教師の不祥事

宮崎市の小学校で特別支援学級の男児がいじめで不登校となり転校

宮崎市の小学校で
特別支援学級の5年生の男子児童がいじめで転向

 

宮崎県宮崎市立小学校の特別支援学級に通う
軽度の知的障害がある5年生の男子児童が

長年のいじめを受けて不登校となり
転校していたことが明らかになりました。
 
 
いじめの被害を受けていた5年生の男子児童の
保護者が2年生のときから
宮崎市立小学校に対応を求めていたにもかかわらず
いじめと認識していなかったと学校側のコメント。
 
なぜそうなったのか、この学校はどこなのか、
対応した担任は誰なのか…等このニュースについて調べていきます。
 
 
教職員の不祥事事件が後を絶たない
ここ数年本当に多いですね
 
 
一般の会社員とは違い、
教職員や警察官など公務員職の場合は

不祥事事件を起こしたとき
メディアに取り上げる確率が
圧倒的に高いということもあります。

毎日何らかの教職員や警察官などの
公務員職の不祥事事件が報じられています。
それにしても多すぎる。
 
 
情報番組で大きく取り上げられるような
世間をざわつかせる事件から
金額の小さな窃盗などまでたくさんある。

 
 

公務員は子供の教育をしなければいけない立場にあったり
一般住民を守ったりする職種も多く
だけに世間からのバッシングなどの
風当りは自然と強くなります。
 
 
 
教師を信頼できない人は?
 
ネット上では
箇条書き
「教職という自覚がないのか」
「本能のままに行動してはいけないでしょう」
と不信感をあらわにする声も多い。
 
しらべぇ編集部が
全国10〜60代の男女17732名に
教師をどう思うか調査したところ、
4割以上が「信頼できない」と回答している。
 

 
出典:ニュースサイトしらべぇ
 
43.2%という数字は異常といってもいいです。
 
 
全国で多発する教員の不祥事で
傷ついている児童・生徒たちがたくさんいる。
 
学校側が緊急に臨床心理士を入れて対応しても
その傷が一生癒えないことがある現実を
教諭一人ひとりが重く受け止める必要があります。
 
 
子どもの心のケアにすぐに対応しない学校もあります。
動くのが世間の批判が出てからでは遅い。
 
 
 

 
 

宮崎市の小学校で特別支援学級の男児がいじめで不登校となり転校

 
 

男児「きもい」と言われ、
理科実験用の豆を食べるよう迫られる…
不登校となり転校

 
 
宮崎市立小学校で男児がいじめで転校の
詳しい記事はこちら

 
 
宮崎市立小学校の特別支援学級に通っていた
軽度の知的障害がある小学5年生の男児(11)が

通常学級の複数の児童からいじめられて不登校となり
転校していたことがわかった
 
 
宮崎市立小学校の対応が不十分だったことを認めて
小学5年生の男児側に謝罪した
 
 

宮崎市教育委員会とこの学校によると
男児は理科や社会などを通常学級の児童と一緒に
学ぶ「交流学級」に参加していた
 
 
2年生のとき交流学級で複数の児童から
「きもい」と言われ、3~5年時にも
顔をつねられたり

上履きを水でぬらされたりしただけでなく
理科の実験用の豆を食べるように
迫られたこともあったという
 
 
小学5年生の男児の父親は2年時から
担任らに対応を求めていたが
学校は「児童間のトラブル」と
軽く判断していたため

いじめとは認識せず
加害児童に注意しただけだった
 
 
昨年4月に父親から相談を受けた宮崎市教育委員会は
いじめが疑われる事案として
学校に丁寧な対応をするよう指導した
 
 
学校は翌5月、いじめがあったと認め
父親に謝罪した
 
 
その後、いじめはなくなったが
男児は昨年11月から不登校となり
今月、近隣の小学校に転校した
 
 
校長は取材に対して
「早い段階から対応していれば
ここまでの事態にならなかった
転校という結果になったのは残念で申し訳ない」
とコメントした
 
 
市教育委員会学校教育課は
「学校への指導を徹底する」としている
 
 
 

宮崎市の小学校の5年生男児がいじめで不登校となり転校
いじめの内容

 
小学校の5年生男子児童は軽度の知的障害があり、
特別支援学級に通っていました。
 
 
特別支援学級に通いながら理科や社会などは
通常学級の児童と一緒に学ぶ「交流学級」に参加。
 
「交流学級」で複数の生徒からいじめにあっていた。
 
いじめの内容は
 

  • 2年生のとき複数児童から「キモい」と言われた
  • 3年生では顔をつねられたり上履きを隠された
  • 4年生では上履きを水でぬらされた
  • 5年生では理科の授業中に
    実験材料のマメを食べるよう迫られた

など悪質です。
 
 
しかし、
学校側は『児童間のトラブル』としていじめと
認識しなかったというから
あきれるとしか言いようがない。
 
 
悪質ないじめは2年生~5年生まで
約3年間続き、2019年11月から
児童は不登校になり
2020年1月に宮崎市内の別の小学校に転向した。
 
 
 

宮崎市の小学校の5年生男児がいじめで不登校となり転校
学校はどこ?

 
調べてみましたが現在どこの学校かは
特定できませんでした。
 
「宮崎市立小学校」で検索してみました。
 
 
こちらのサイトに宮崎市の小学校が出ています。↓

市立小学校一覧 - 宮崎市
 
※47校あります
 
 
宮崎市の小学校
 

 
 
 

宮崎市の小学校の5年生男児がいじめで不登校となり転校
学校側のコメント

 
宮崎市のこの小学校では当時の校長
はすでにこの学校を離れており、

2019年4月に校長が新しく就任しています。
 
 
新校長のコメント
 

「早い段階で真摯(しんし)に向き合って
いじめを解消していれば、
ここまでの事態にはならなかった。
転校になって申し訳なく、残念だ」

 
 
実際、学校側がいじめという事実を認めたのは
市教育委員会からの指導があったあとという
今回も言われてから動くという
悪い体質が浮き彫りに出た。
 
 
生徒を預けている親の立場になると悲しいです。
しかも児童は軽い障害をもっている子です。
 
 
いじめを黙認していたとしか
考えられない。
 
 
担当していた教師には
厳しい処分をしてほしいと強く思います。
 
 
 

宮崎市の小学校で特別支援学級の男児がいじめで不登校となり転校
ネットでの意見・反響は?

 

本当に気の毒。親御さんも学校を信頼して相談してたのにこの結果。
加害児童からの聞き取り←学校の先生はこういう意味の無い事します。
で、最後は「ごめんね」「いいよ」で能天気に解決したと思ってる。
こんなんで解決するわけないのに。
出典:Yahoo!ニュース

 

何故イジメと認識しなかったのでしょうか?
イジメは見過ごすと最悪被害児童が自殺にまで発展しかねない事案、
分かった時点で加害者児童の親を
呼ぶなり手を打たなければならないと思います、
分かっていてほっとくのは教育者として
一番やってはいけない事なのでは?
出典:Yahoo!ニュース

 

いじめた人が転校させられる制度を作って欲しい。
3年間も辛かっただろうに…。いじめは犯罪です。
子供だろうが罰を与えて下さい。

出典:Yahoo!ニュース

 

障害がありながら2年生から3年もの間、
よくいじめに耐えたと思う。
3年いじめられたら大人でも長く感じると思います。
転校先では楽しい学校生活がおくれるといいですね。
出典:Yahoo!ニュース

 

こういうニュースあるとよくあるのが
学校側が認めないとか確認できなかったとか
そういうのばっかりだけどやっぱり学校側で
知ってるけど見て見ぬ振りとか隠蔽があるんですかね
出典:Yahoo!ニュース

 
 
 

宮崎市の小学校で特別支援学級の男児が
いじめで不登校となり転校・まとめ

 

  • 宮崎県宮崎市立小学校で2年生から5年生の長期間に
    いじめを受けた特別支援学級に通っていた
    軽度の知的障害がある小学5年生の男児が
    不登校になり、転校していたことが
    明らかになりました。
  •  

  • 3年間は長いです。
    いじめを受けとても辛かったと思いますし
    ご両親の気持ちを考えると言葉が出ない。
  •  

  • 転向されたということで
    今後の学校生活が楽しく送れることを祈っています。

 
 

-教師の不祥事
-, ,

Copyright© ブルーオーシャン , 2020 All Rights Reserved.